お知らせ

棟が上がりました

医院の骨格が見えてきました。小さい頃からよく知っている大工さん達が手がけてくれました。皆さんの思いが伝わり、心が温かいです。

僕は今まで建物を建ててもらった経験がありませんでした。建つ前にいくら図面を練って高さやか長さをイメージしても、一見に如かずで、実物とイメージとのギャップに驚きました。設計士さんや大工さんはイメージ通りだったようです。

ちょっと話はそれますが、建築と歯科医療には似ているところがあります。患者さんと医療者では、「お口に対するイメージ」がずいぶん違っている事が多いのです。巷で噂の知識と、専門的な経験知識のギャップです。これが埋められるような医院づくりがしたいなぁ、と夢を持っています。

こたに歯科院長。趣味は弾き語り、日曜大工、車の整備など…。現在、二人の男の子の父として、妻とともに育児と予防歯科に奮闘中!