お知らせ

祖父とともに

大工さんが並べたコンテナの上に木材を搬入していたのですが、コンテナをふと見ると、祖父の直筆のサインがありました。祖父はミカン農家でした。ずっと医院の完成を楽しみにしていたのですが、この冬に他界しました。その祖父がミカン収穫に使っていたコンテナが、巡り巡ってそこにあったというわけです。

祖父もそっと手伝いに来てくれたのかと、嬉しくなりました。

こたに歯科院長。趣味は弾き語り、日曜大工、車の整備など…。現在、二人の男の子の父として、妻とともに育児と予防歯科に奮闘中!