お知らせ

小児歯科

子供の成長というのは、やはり嬉しいものです。

そんな成長を共に見つめていけるような歯科医院作りをしています。

ところで、行動変容法という特殊な技法があります。これは、言語的なコミュニケーションのみならず、非言語的なコミュニケーションを用いた意思疎通を基にした行動調整法です。

難しく書きましたが、簡単に言うと、「歯医者さんは怖くない、痛くないところ」というのを理解してもらうことで、歯医者さんに適応してもらう方法です。

当院では、さまざまな行動変容法を駆使して治療を行なっています。

思わず子供が通いたくなるような歯科医院を目指して、スタッフ一同取り組んでいきます。

Author

こたに歯科院長。趣味は弾き語り、日曜大工、車の整備など…。現在、二人の男の子の父として、妻とともに育児と予防歯科に奮闘中!