新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルスに対して(6月16日時点)

こたに歯科の新型コロナウイルス対策

現在の診療状況

治療、メンテナンス共に受診可能です。

皆さん不安な中お過ごしだと思います。当院でも、できうる限りの新型コロナウイルス対策を講じております。どのような対策を取っているかわかりやすい部分だけ書きますね。

和歌山のコロナ陽性者がゼロになった事を受け、患者さんの延期は解除しております。ただし、患者さんの密な接触がないように、一人当たりの予約時間にゆとりを持って人が集まらない状態を維持しています。常時換気、手指消毒、マスクのない方への簡易マスクの配布、検温をお願いしています。また、当院は車椅子での利用を想定していたので、各診療台の距離は2メートル以上あり、飛沫感染の予防距離を確保しております。その中で、スタッフは標準予防策を実施しています。診療にあっては、マスク、ゴーグルの上からさらに防護具を装着し、削る道具などはほとんど使用しない状態で診療にあたっています。どうしても必要な場合は、飛沫物を回収する特殊な装置を使いながら、個室にて処置を行なっております。他にも見えないところで細やかな対応をしております。大変な時期ですが、皆で乗り切りましょう。

Author

こたに歯科院長。趣味は弾き語り、日曜大工、車の整備など…。現在、二人の男の子の父として、妻とともに育児と予防歯科に奮闘中!