LOADING..

  • 診療時間
    8:30~12:30 / 14:00~18:00 土曜14:00~16:00
    休診日
    水曜・日曜・祝日(祝日がある週は水曜診療いたします)

入れ歯治療

良い入れ歯で快適な毎日を

歯を失った部分に入れ歯を装着すれば、咀嚼・会話・見た目などの機能を回復する効果が期待できます。また、残っている歯を守ることに繋がります。ただ、入れ歯と聞くと「噛んだ時に痛みが出る」「装着すると違和感がある」などのネガティブなイメージのある方も多いようです。

確かに、歯を失った範囲が大きく、入れ歯も大きくなる場合は装着時に痛みや不快感がある可能性も高まります。しかし、プラスチック部分の厚さ、残っている歯との適合性、バネをかける位置などのバランスを整えることで、快適に使用できる方も多いようです。

ご希望に合わせた
適切な入れ歯をご提供

入れ歯は大きく分けて、部分入れ歯と総入れ歯に分かれます。部分入れ歯は一部の歯だけを失った場合に、総入れ歯は多くの歯を失った場合に使われます。どちらも保険と自費を合わせたら、さまざまなタイプに分かれているため、なかなか患者さんご自身では決めるのが難しいかもしれません。そこで当院では、患者さん一人ひとりのお口の状況に合わせた選択肢を複数提案いたします。

総入れ歯

全部の歯が抜けている場合に使用される総入れ歯。ほとんどのタイプは、人工歯と歯茎の代わりになる床から構成されています。お口にぴったり合った総入れ歯を作るには、噛み合わせなどに熟知していないと対応できません。

部分入れ歯

1本、もしくは複数の歯が抜けた際に使用する部分入れ歯。人工歯や床、バネ(クラスプ)で構成されています。部分入れ歯は、バネの部分がわかりにくいといった見た目に優れたタイプがいくつかあります。

よく噛める入れ歯を作るために

精密な型取り

お口にぴったりとフィットした入れ歯を作るためには、精密な型取りが欠かせません。そこで当院では、患者さんのお口の状態を考えて型取り専用の「個人トレー」をオーダーメイドで作製することがあります。また、変形の少ないシリコン材料を用いることで、入れ歯と歯ぐきとの隙間を最小限にした精密な型採りを行っています。

咬み合わせの分析

入れ歯の作製には、患者さんの咬み合わせの分析が重要になってきます。そのため入れ歯の作製前には、模型を使って咬み合わせの分析を行います。お口に入れ歯が入った状態を想定してから、実際の製作に入ることで咬み合わせに優れた入れ歯を提供可能です。

入れ歯の種類

保険治療:レジン床義歯

歯肉や粘膜部分が「レジン」とよばれるプラスチックでできている入れ歯です。保険が適用されているためリーズナブルなことに加えて、修理もしやすく、多くの症例に対応しています。一方で、強度を維持するためにプラスチックの部分を厚くする必要が出てきます。装着時に違和感を覚えやすく、食事の際も熱を感じにくくなるのがデメリットです。

自費治療:ノンクラスプデンチャー

当院は、さまざまなタイプの自費の入れ歯をご用意しています。その一つがノンクラスプデンチャーです。文字通り、クラスプ(ばね)を使わないので、口を開けた際に金具が見えません。そのため、他の方に入れ歯をしていると気づかれにくいのがメリットです。また、柔らかく軽い素材を使えることから、違和感なくお口にフィットします。また、金属アレルギーのリスクもありません。

  • Meritメリット

    • メタルフリーなので金属アレルギーのリスクがない
    • 薄く作ることが可能なので付けた時の違和感を抑えられる
    • ばね部分を歯ぐきと似た色で作るので見た目のストレスが少ない
  • Demeritデメリット

    • 保険治療より費用負担が大きい
    • 衝撃を受けると破損しやすく、レジン床より修理しにくい

料金

ノンクラスプデンチャー 00,000円(税込)

保険治療と自費治療の違い

当院では一本の歯をできるだけ長持ちさせるために、保険や自費に関係なく丁寧な治療を心がけています。ただ「より快適な入れ歯にしたい」「食事をより楽しみたい」といったご要望にお応えできるのが自費の入れ歯です。素材や治療方法などを、とことん追求できるので、より多様な患者さんのニーズに対応できます。重要なのは材料・治療法が同じ名称でも、歯科医院によって自費診療の基準が異なることです。つまり、考え方や治療方針等は少しずつ変わってきます。そのため当院では、複数の治療の選択肢を提案した後、一つずつどのような治療法なのか説明することを心がけています。

金額だけで保険治療を選択したり、自費治療だから安全・質が良いと判断するのは大変危険です。
自費治療は保険治療より優れているから良いわけではありません。患者さんのお口を末永く健康な状態に保つために最適な方法をご提案できるのが自費治療です。

採用情報

ページトップへ戻る