LOADING..

  • 診療時間
    8:30~12:30 / 14:00~18:00 土曜14:00~16:00
    休診日
    水曜・日曜・祝日(祝日がある週は水曜診療いたします)

障がい者歯科

お口を守る障がい者歯科

当院の院長は、開業前から長年障がいを持った患者さんの歯科治療に携わってきました。現在も「少しでも困っている方のサポートを行いたい」という思いから、非常勤の歯科医師として障がい者治療に従事しています。また、院内の設備を充実させて、車椅子の方でも楽に移動できる環境を整えてきました。今後も歯科治療を通じて、地域の障がいのある方々に貢献できるよう、培った経験・知識・ノウハウを生かして以下の項目に取り組んでいきます。

  • 歯科治療を通じて、障がいをお持ちの方がより健康的な生活をできるようサポート
  • 障がいをお持ちの方のライフスタイルに合わせて、お口の健康プランをご提案
  • それぞれの患者さんの障がい特性にもとづいた歯科治療のご提供

日本障害者歯科学会認定医の
資格を持つ院長が担当

当院の院長は「日本障害者歯科学会認定医」の資格を取得しています。長年障がい者歯科に携わってきた経験から、体や心への負担を最小限に抑えた治療をご提案します。他院で治療が難しいと言われた場合も安心してご相談ください。

当院の取り組み

絵カード

自閉症をお持ちの方は、言語よりも視覚からの情報伝達に長けている傾向があります。そのため、わかりやすい言葉とともにオリジナルの絵カードを用いて、歯科治療を行っていきます。

待ち時間への配慮

障がいのある方は、待つことが苦手なケースが多いです。予約時間の5分・10分後にお呼びしたとしても、知らない場所を不安に感じてしまい、集中できないことがあります。そのため、他の患者さんと同じく、できる限りお待たせしないように心がけています。

慣れるためのトレーニング

障がいのある方ごとの治療の難易度を考慮し、治療に進んでいきます。初めのステップとして、まずは歯医者さんという場所に慣れていただけるよう、トレーニングの一環としてお越しいただいています。
その後、安心ネットに入っていただき、歯医者は怖くないことを体感していただきます。

AED(自動体外式除細動器)

院内にはAED(自動体外式除細動器)を備えて、常に使える状況を整えています。稀に生じる心室細動に対して、AEDは電気ショックを与えることで、心臓の正常なリズムを取り戻す医療機器です。心臓の動きを自動解析し、必要な場合のみ電気ショックを流します。

専用個室スペース

「知らない場所だと、パニックになったり、暴れたりするのが心配」。そのようなお悩みをお持ちの方も心配ありません。当院では、個室スペースをご用意し、リラックスできる環境を整えています。

主な対象疾患

発達障がい

精神発達遅滞・DOWN症・
自閉スペクトラム症など

運動障がい

脳性まひ・筋ジストロフィー・パーキンソン病・
脳血管疾患後遺症など

精神障がい

うつ病・認知症など

心身症

歯科恐怖症・異常絞扼反射など

感覚障がい

口腔機能障がい

※対象となる全身疾患(年齢を問わない)

保護者・お付き添いの方へ

障がいをお持ちの場合、治療の仕方や進め方は一般歯科と少し異なります。そのため、初診の際は長めに時間をとって、治療計画などを丁寧にお伝えします。治療目的ではなく、相談だけの来院でも問題ありません。少しでもお悩みや疑問点があれば、いつでもお話ください。
※当院の障がい者歯科を受診される場合は、以下の書類をご用意いただければ幸いです。

  • 紹介状(お持ちであれば)
  • 医療保険証
  • 公費負担証明書(医療証など)
  • 障がい者手帳(身体・療育・精神)
  • その他(母子手帳・服用薬剤一覧など)

採用情報

ページトップへ戻る